SSブログ

「あせとせっけん7巻」感想 [山田金鉄 (ヤマダ キンテツ)]

2020.5.7購入(コミックシーモア)
[NEW]あせとせっけん⑦特装版/山田金鉄

5/7分のコミックシーモア釣りくじ(30%off)使用。

asetosekken7.jpg
4/23発売。あせとせっけんの最新巻です。
特装版と通常版があるのですが、ファンならそこはもちろん特装版でしょう!
小冊子がつく分300円近くお高くなっているので、今回の釣りくじで30%offが出たらこれを買う!と決めてました。
まんまと30%off釣ってやったぜ…フッフッフ
おかげで通常版を普通に買うのとほぼ変わらない値段で特装版が手に入りました。

ということで感想です。
あせとせっけん、すでに7巻まで出ていますけど、このブログで感想を書くのは初めてでした。
ということで、このお話の簡単な説明を。

表紙絵の通り、男女CPのお話です。
汗っかきがコンプレックスで何事にも消極的な巨乳女子の八重島麻子と
同じ会社に勤める超絶嗅覚の持ち主で商品開発部のエースでモテメン&においフェチの名取香太郎
オフィスラブでフェチなラブコメです。
コミックシーモアでは5/14まで1巻がまるっと1冊無料で読めます。
ご興味ある方はコチラのリンクから是非!
最初、香太郎がかなり変態チックなんですけど…さわやかな変態なので(笑)気持ち悪くはありません!

普段BLばかり読んでいる私が、このマンガの何にツボったのかと言えば、麻子さんが自己評価低い子なところです。
男女CPにおいても自己評価低い受が好きなんだな、私は(笑
自分に自信がなくて、香太郎との差を見るたびにこんな私でいいのだろうか、迷惑じゃないだろうかとグルグルしちゃう麻子が、香太郎から惜しみない愛を注がれて、だんだんと自信を持ち、輝いていくところがとっても良いのです。

麻子の体臭(と言っても常人には全く分からないレベル)に香太郎が惹かれたのがきっかけで付き合いだした二人。順調に愛をはぐくみ、6巻でついに同棲生活に突入し1週間たったところで初めての大きなケンカ。
7巻はそのケンカのあとからのお話です。

何事もきちんと話し合って、お互いの考えをすり合わせていく二人なので、無事仲直りもでき、今巻ではいよいよ香太郎の実家に麻子と二人で帰省するお話がメインです。
香太郎の家族も皆いい人ばかり。素敵なエピソードがたくさんでした。

ぼちぼち結婚…に向けて進んでいくのかなぁ??ワクワクします。

そして、今回は何と言っても特装版ですよ。
①麻子の弟の桂太が働くレストランに、香太郎とともに訪れた企画開発課の面々のお話
②ただのえろマンガ
③麻子と香太郎の男女逆転マンガ
の3篇のオマケ漫画と
各種イラストがたくさんの小冊子でした。
どれも面白かったんですけど、②のえろマンガがほんとえろマンガで、いやー良かったです(笑
最中にかかってきた電話にウッカリ対応しちゃった受に攻めがいたずらするっていう、BLでもたびたび見かけるシチュでした。これの麻子さんバージョンが見られちゃうとか…ちょっとサービスが過ぎるんじゃあ…!!!だって本作一応”スーパー純愛においフェチラブコメ”って作品内容にも書いてあるんですけど…?
特装版だからですね?買ってよかった!

次の巻には社員旅行とかのお話が入るのかな。
麻子さんの水着~楽しみです!

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
ブログランキング・にほんブログ村へ

あせとせっけん(7)特装版【電子書籍】[ 山田金鉄 ]



タグ:山田金鉄
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。