SSブログ

BL「密書でござる!」感想 [斑月(マダラヅキ)]

2021-06-03更新
斑月さん作のBLコミック
「密書でござる!」の感想です。
misshodegoazru.jpg
(出版社:MUGENUP エクレアコミック)
2021.5.22発売の新刊。
斑月さんのデビューコミックです。

お江戸BL、忍び、セクシーな表紙絵、
つい気になって試し読みしたら
なんだかめちゃくちゃ面白そう!ということで
購入したのですが・・・

これが、予想以上に面白かったです!!

「ニヤニヤ」「ぐふふふ」「ぎゃははは!」
ってめちゃくちゃ笑わせていただきました。

やだーーーーー!なんて面白いの!!!

作品紹介にもありますが
家老x隠密x若殿の新感覚「三角関係(?)」の
お江戸BLです。

家老に仕える忍びの沼助は
若殿への密書を承る際に
家老から≪抱擁≫され「これも しかと伝えよ」
と仰せつかってしまう…

家老と若殿の情事を、
忍びの沼助を介して行うという、
斬新なBLです(笑

沼助さん、見た目も渋くいぶし銀で、
しごく真面目な仕事人なので
家老と若殿の間で交わされる
ずいぶんとえっちなやり取りも
「重要な暗号に違いない」と真面目に
(身体を使って)伝えてゆくのですが
どうにも解せず「は?」「いいんだよな?」
って戸惑う様子がとにかく面白かったです。

どんどんエスカレートする行為にも
従順に任務遂行する沼助ですが
時には家老や若殿から理不尽な要求をされたりして
もう面白いやら、愛しいやら、哀れでかわいいやら
終始ニヤニヤしっぱなしの私でした( *´艸`)ウヒヒ

あ、これから読む方に一つご注意なのですが
表紙のせくしーな忍びさんは
大変美しい裸体を披露されていますが
中で活躍している沼助さんは
体毛が大変濃い方です。
濃いめ、じゃなくて、”大変”濃いです(笑
体毛が苦手な方にはちょっと辛いかも?

私も最初は「うおっ?!」と思いましたが
すぐに見慣れちゃいました(^m^

体毛+ひげの渋い忍び稼業のオジサマが
無茶な要求をする主人に振り回されて
オタオタするそのギャップが
もうたまらんかったです。

本作には「白椿」という50P超のお話も
収録されています。
こちらは正統派お江戸BLといった雰囲気。
義賊の喜久蔵と町役人 九兵衛のロミジュリ愛。
ファンタジー要素もあり
ちゃんとハピエンの美しいお話でした。

雰囲気の違う2編、大変面白かったです!

斑月さん、今後の作品も注目しようと思います。


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

密書でござる!ー隠密大江戸春情録ー【単行本版(限定描き下ろし付き)】【電子書籍】[ 斑月 ]



タグ:斑月
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。