SSブログ
木下けい子 (キノシタ ケイコ) ブログトップ

BL「灰かぶりコンプレックス4巻」感想 [木下けい子 (キノシタ ケイコ)]

2021-09-11更新
木下けい子さん作のBLコミック
「灰かぶりコンプレックス4巻」の感想です。
haikaburi4.jpg
2021.9.1発売の最新巻。
電子では2021.9.10配信開始。
(出版社:大洋図書 HertZ&CRAFT)

★これまでの感想は以下のリンクから★
 1~2巻  3巻

最新巻の配信、待ちに待っておりました。

ついに王子の溺愛が始まった!!!

・・・のですが。

3巻でこれまで以上に感じた
直純と智紀の生まれの差と言いますか、
育ってきた環境の違いからくる感覚の違いが
この4巻でも全然解消されておりません。

いや、違いすぎる世界で生きてきた二人だから
そんな簡単に溝が埋まるわけもないのですが
それにしても。

恋愛としては、
直純が智紀を好きなことをちゃんと自覚して
智紀にもきちんと自分の気持ちを伝えるし、
智紀も夢見心地ながらも
直純の気持ちを理解して受け止め
ようやく恋人同士になった二人なのですが、
デートやら、なんやら
とにかく二人のかみ合わなさが
なんとも気持ち悪い(笑

お互いの「好き」の気持ちにウソはなくて
直純は智紀を独占したい気持ちも大きいし
智紀は相変わらず直純の顔が大好き(笑)だけど
それだけじゃない優しい一面を知って
感激したりしているのですが
とにかく、なにかとちぐはぐな二人。

そこに、さらに直純の母親が出てきて一波乱!

こんな感じでは
とても長続きするようにも思えず[たらーっ(汗)]

そんな中、直純に宣戦布告するミチルさんが!

わお!
このまま智紀にとってのいいお兄さんポジションで収まるかと思っていたミチルさんが、ようやく本腰を入れて動き出すようです!

いいぞ、やったれ~~~~!ㄟ(≧◇≦)ㄏ
(当て馬好きw)

まだまだ今後も波乱がありそうだけど
むしろそのおかげで二人の関係が強固になったり・・・するのかなぁ?

否応なく感じる格差があっても、
周囲からの横槍が入っても、
愛の力で乗り越えられるのか?!

続きが待ち遠しすぎますが、
次が出るのは来年ですよね(ToT
まったり待ちます・・・・・

電子限定特典は1Pマンガ。
直純の写真が欲しいという智紀に
2ショット写真を撮ろうとする直純だが・・・

シーモア限定特典は2Pマンガ。
木下けい子さん作の一般ジャンルマンガ
「職業王子と箱入り娘」とのコラボになっています。

「職業王子と~」は現在1~2話が
9/23まで無料で読めるようになっていました!
未読なので、このあと読みに行ってみようと思います♪♪

そういえば、本作のカバー折り返しに
「人生初めての4巻です」と書かれていて
びっくりしました。
木下けい子さん、連載を同時に何本も抱え
大変多作な人気作家さんですけど
言われてみれば同じシリーズで4巻というのは
この「灰かぶり~」だけなんですね。
直純と智紀のズレた面白いやり取り、
まだまだ読みたいです!

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

灰かぶりコンプレックス 4 【電子限定おまけマンガ付】【電子書籍】[ 木下けい子 ]
灰かぶりコンプレックス 3 【電子限定おまけマンガ付】【電子書籍】[ 木下けい子 ]
灰かぶりコンプレックス 2 【電子限定おまけマンガ4P付】【電子書籍】[ 木下けい子 ]
灰かぶりコンプレックス 1 【電子限定おまけマンガ4P付】【電子書籍】[ 木下けい子 ]

タグ:木下けい子
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

BL「灰かぶりコンプレックス③」感想 [木下けい子 (キノシタ ケイコ)]

BLコミックス「灰かぶりコンプレックス③」の感想です。
haikaburi3.jpg
2020.3.2発売の最新巻。

モデル級の見た目でセレブでCEOで料理上手で…とにかくハイスペックなジェファーソン直純
x純朴平凡だけど意外と打たれ強くて頑張り屋な智紀

1~2巻の感想はコチラをどうぞ

2巻まででようやくセフレ関係を脱却し、直純から「ハニー」と呼ばれて舞い上がっている智紀ですが、まだちゃんとした恋人関係になっている感じではなく。

今巻、二人のセレブ⇔庶民の隔たり感がさらに増したような[たらーっ(汗)]
直純はすっかり智紀に夢中になっていて、その自覚もだいぶ出てきているのですが、どうにも直純がたびたび口にするくさめ&英語交じりのセリフが庶民の私にもいまいち響いてきません!(笑
「なんだかいつも
かっこいい言葉でごまかされて
半分くらいしか意味わかんねーもん」
っていう智紀の心の言葉に深く共感w

それでも、嫉妬心から智紀のことを
”世界一かわいいという自覚を持つべきだ!
・・・いや冷静になろう。世界一は言いすぎだぞ”
なんてひとりツッコミするくらいには智紀のことをカワイイと思うようになっちゃった直純の今後に期待したい。

正直言えば、いつも相談に乗ってくれる幼なじみで親友のカナちゃんや、作家のミチルさんとかと付き合った方がいいのに、ってどうしても思ってしまうんですけど。
(だってその方が心穏やかに幸せになれるよ…)

でもね、智紀が直純(の顔)を好きすぎるので、まあ応援しますがね。
もっともっと智紀に夢中になってしまえ、直純!
という呪いをかけつつ、次巻を楽しみに待ちます。

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

平凡受を溺愛するセレブ攻と言えば
小鉄子センセの「マッドシンデレラ」
ハイスペック攻の直純が平凡受の智紀に対して”世界一かわいい”と思ってるところ、マッドシンデレラの朔一を彷彿とさせました。
マッドシンデレラ大好きなので、というか、私がBL沼にハマったきかっけの作品のひとつなので、そのうち感想記事を上げたいな。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:コミック

BL「カンチガイラバー」感想 [木下けい子 (キノシタ ケイコ)]

前記事でも少し触れましたが、木下けい子さん作のラブコメ「カンチガイラバー」(初版2018年11月)とっても面白かったので感想書きます。
kanchigaiLover.jpg
多少ネタバレますのでご注意ください。

王子顔&紳士的性格で老若男女をたぶらかす「勘違い製造機」で部下の佐伯くん(24)x仕事がデキて頼れるクールビューティーだけど裏では妄想が止まらない乙女脳上司の白鳥さん(32) のお話。
最初は上司の片思いなところから始まるのですが、彼の脳内思考や妄想関連が面白くて面白くてツボりました。
柿ピーのピーナッツで妄想ごっこ始めた時には、斬新すぎて戸惑いましたけどwww

佐伯くんが白鳥さんを恋愛的に好きになる過程(理由)がちょっと弱いというか、うーん…?て感じは少しあったのですが、1冊で完結のお話なので多少の性急さはしょうがないところかもしれません。
その部分を差し引いても、もう充分に面白かったです。

1冊完結なので、サクッと手軽に楽しむのにちょうどいい作品ではないかと思います。
私的お薦めBLです^^

カンチガイラバー (ディアプラスコミックス) [ 木下けい子 ]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

BL「灰かぶりコンプレックス①②」感想 [木下けい子 (キノシタ ケイコ)]

7/10購入
 灰かぶりコンプレックス② / 木下けい子

続きが気になってしょうがなかったので、ツイッター限定10%オフクーポンで購入しました。
10%オフクーポンは、欲しい新刊が出たばかりの時以外にはあまり使わないのですが・・・
haikaburi1.jpghaikaburi2.jpg
以下↓感想。多少ネタバレますのでご注意を。

日米ハーフで外見モデル級のCEOで料理も上手ないわゆるスパダリ攻めx純朴童貞平凡受のお話。
スパダリx平凡・・・大好きなヤツやあ!w
作者の木下さんもカバー折り返しで書いているのですが、攻めのスペックがとにかく凄い。
受けとの差があまりに激しくて・・・
受けくんの親友じゃないけど、うまくいくんですかね?このCP・・・と心配中w
受けくんがまた純で一生懸命で健気でねぇ。
なんとかセフレ関係を脱却するところまでようやくこぎつけましたが、あの恋愛童貞のスパダリ王子が完落ちするまでにはもう少し時間がかかりそう。ということで2巻でもまだ完結していません。
続きはいつ出るのかなぁ。楽しみです♪

木下さん、絵の雰囲気から勝手に、シリアスでセンシティブな真面目路線なのかと思い込んでいたのですが
「カンチガイラバー」とか今作は、完全にラブコメです。
もちろん切なくきゅんとするシーンもあるのですけど、私的にはとっても「笑える」ところが気に入りました。
ツボりすぎて読むのを中断するときがちょこちょこ。
読み終わると「はーーー面白かったぁ!」という感想が素直に出ます。
ドシリアスな作品もあるみたいなので、少しずついろいろな作品を読んでいきたいです。

灰かぶりコンプレックス(1) (H&C Comics ihr HertZシリーズ 252) [ 木下けい子 ]
灰かぶりコンプレックス(2) (H&C Comics ihr HertZシリーズ 264) [ 木下けい子 ]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

BL「今宵おまえと①~③」感想 [木下けい子 (キノシタ ケイコ)]

今宵おまえと 一章、二章、最終章 /木下けい子

初読み作家さんです。
木下けい子さん、作品がありすぎて、どれから手を付けてよいものやらわからずにここまで来ていたのですが、本作の1巻が半額割引になっていたので、これを機会に読んでみました。
一章:初版2010年。

きのうの記事に引き続き、親友を好きになっちゃって~てやつです。どんだけそのシチュ好きなん(笑

ただし、こちらは社会人ものです。
親友を好きになって10年、思いも告げずに友達のままでいようと我慢をしていたのに
その親友がうっかり?職場の後輩(男!)とヤッちゃった、という話を聞いて衝撃を受け(そりゃそうだw)、そこから恋人に昇格しようと頑張るお話です。
3冊かけてじっくりと二人の関係が変化していく様子を見ることができます。
受の性格というか、反応がかわいいんだよねぇ。
好きになってしまう気持ち、よくわかります。
視点が2話ずつ攻と受で入れ替わるので、二人の思いがよくわかり、それだけにすれ違ったりするとこなんてもうハラハラドキドキ。
受と関係を持った職場の後輩と、攻の上司(巨乳シングルマザー)がちょっとしたスパイスになりつつ、最後の最後まで目の離せない展開です。

最初、半額になってる1巻だけ試しに買おうかな、とか思っていたのですが、3冊一緒に買っておいてよかった。一気読みでした。

次は何を買おう?

 ↓木下けい子さんの描くスーツ
  すごく様になっててかっこいい表紙です。

今宵おまえと 一章【電子書籍】[ 木下けい子 ]
今宵おまえと 二章【電子書籍】[ 木下けい子 ]
今宵おまえと 最終章【電子書籍】[ 木下けい子 ]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
木下けい子 (キノシタ ケイコ) ブログトップ