SSブログ
村上キャンプ (ムラカミ キャンプ) ブログトップ

BL「BANBA BURGER」感想 [村上キャンプ (ムラカミ キャンプ)]

村上キャンプさん作のBLコミック
「BANBA BURGER」の感想です。
banba burger.jpg
2015.2月初版発行。
村上キャンプさんのデビュー作。
この作品でキャンプ先生のファンになりました。

紙で持っているのですが、先日電子で買い
久しぶりに読んだらやっぱり面白い!
ということで感想記事です。

夢半ば、若くして引退を余儀なくされた
元ボクサー。無口で無愛想で強面な
現BANBA BURGER従業員の蜂谷努(22)

BANBA BURGERオーナー。
恋愛がうまくいったことがない
ゲイの番場秋芳(28)

心に傷を持つ者同士がお互い秘かに魅かれあい
やがて両想いになって
二人で愛をはぐくんでいく過程を
笑いあり、キュンありで読ませてくれます。

番場がゲイだということをひそかに知ってしまった蜂谷。
そんな番場を気にしているうちに
いつの間にか芽生えた恋心をこじらせ
その脳内で繰り広げる妄想が
とにかく面白くて笑えます。

蜂谷が酔っぱらった勢いで
番場にお願いした
トンデモない行為がきっかけで
二人はお互いの気持ちを確かめ合って
付き合うことになるのですが
その直後
蜂谷がアメリカにバーガー修行に旅立ったために
遠距離恋愛になってしまいます。
身体の関係も持たないまま離れた二人が
寂しい気持ちを抱えつつも
電話や手紙で気持ちをつなげていく様子が
とても尊いのですが
そんな中でも蜂谷の妄想は健在で
ここでもまた笑わせられます。
このマンガを読んだ後しばらくは
小麦粉の袋を
冷静な目で見ることができなくなります。
本当です(笑)

蜂谷の帰国後
ようやく叶った初おせっせがまた良くてですね…
攻めが腰を動かしながら
「気持ちよくてとまんねっ…」的なセリフが
BLでは常套句ですが、蜂谷くんは違います。
もっと純愛なのです!
ここのセリフ(心の声)大好きです。
んで、番場さんに「もっと」とおねだりされたあとの
「ち◯こが一本じゃ足りない!」で
すべてを笑いでかっさらっていくという(笑
キュンとお笑いの絶妙のバランス。
キャンプ先生の作品はそれに尽きます。
これからも作家買いしてゆきます!

ちなみに紙と電子の違いですが
電子ではカバー下が収録されていないのが
大変残念でした。
キャンプ先生と言えば
毎度爆笑してしまうカバー下が代名詞ですよ?
本作のカバー下もすごく面白いのに…
なんで収録しない…[むかっ(怒り)]

もう一つ気づいたのは
↑でも書いた
「ち〇こが一本じゃ足りない!」のセリフ。
私が持っている初版本では〇のとこが伏字に
なってなかったです。

紙書籍では
カバーがクラフト紙みたいな手触りの
テイクアウトの時に使うような紙袋っぽい
質感だったり
中表紙がハンバーガーの包み紙のような
デザインになっていたりして
結構凝ってるんですよね。
電子だとそういうお遊びがないのが
ツマランといえばツマランとこですよねぇ。
利便性は電子の方が上だけど
紙ってやっぱりいいよな~。
収納場所に悩まなくていい家ならよかったのに。

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

BANBA BURGER【電子書籍】[ 村上キャンプ ]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

BL「あゆむくん」感想 [村上キャンプ (ムラカミ キャンプ)]

村上キャンプさん作
BLコミック「あゆむくん」の感想です。
ayumukun.jpg
2020.4.17発売。村上キャンプさんの最新刊です。
スクリーン(2016年発行)のスピンオフ。
(スクリーンの感想はコチラからどうぞ)

スクリーンで主役だった夏目基のライバル俳優、という役どころだった及川歩(小悪魔振り回し系の魔性受)とそのマネージャー兼恋人の鴨志田誠(受けに振り回される地味不憫攻め)のお話。

常々、自キャラの中であゆむくんを最も愛していると言って憚らないキャンプ先生の「あゆむ愛」があふれておりました。

スクリーンではメインカプ推しの私。
及川歩は推し量れない部分が多すぎるキャラで、正直そんなに…でした(先生ごめんなさい!

マネージャーの鴨志田さんも、仕事はできるけど華のないキャラ。怒ると関西弁が出るとこが、見た目の割にちょっと迫力があるかなぁ、って程度で。

うん、つまり、私にとってはほぼ興味のないCPだったわけなんですけど(先生ごめんなさい!2回目(笑

でも、キャンプ先生の新刊はなるべく発売されてすぐに手に入れるようにしていますので、今回もCPには興味ないけど、ほかの購入予定の新刊を置いといて優先購入しました。

冒頭、鴨志田さんが腹から出血して倒れているという衝撃のシーン!
えっ!鴨志田さん、死ぬの?!
ってビックリさせられた所から、グイグイ乗せられて、読み終わる頃にはあゆむくんの虜になっているというキャンプマジックにまんまとハマってしまいました。

蠱惑的、挑発的な表情が多く、笑顔もどことなくシニカルなものを含んでいる感じのあゆむくんですが、話が進むほど「そ、そんなに可愛い顔するかよ、及川歩!」って感じで、いやあ〜やられました。

ちょっと変わり者で、まわりを振り回すけど、言葉が足りないだけで、実は意外と純粋で一途なあゆむくん。
これからも基本キャラは変わらないのだろうけど、末長く鴨志田さんと上手くやっていくのだろうなぁ、と思わせる素敵なラストでした。

この作品だけでもお話としては読めると思うのですが、スピン元の「スクリーン」を読んでいる方がずっとずっと楽しめると思います。
「スクリーン」ほんとに面白いので、未読の方はぜひそちらから読んでみてください。
(感想記事はコチラからどうぞ)
今、各電子書店で半額で購入できるセール中です(4/30まで)。チャンス!

本作もカバー下が相変わらず面白くて!
キャンプ先生、ほんと好き。

電子限定の描き下ろしは、スクリーンと同じく「裸エプロンネタ」4P
ののかずx基CPとの違いが面白く、そしてあゆむくん特製オムレツがなかなか迫力ある見た目で思わず吹きましたwww
↑コ◯コ◯コミックかよ!ってツッコミたくなるネタだけどねw思わず吹いた私もまだまだ若いな。


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

「あゆむくん」の表紙は「スクリーン」と対になる感じにデザインされたそうですよ。

あゆむくん (バンブーコミックス Qpaコレクション) [ 村上キャンプ ]
スクリーン【電子限定特典付き】【電子書籍】[ 村上キャンプ ]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

BL「スクリーン」感想 [村上キャンプ (ムラカミ キャンプ)]

電子でも買いました記念第3弾。
今回は
村上キャンプせんせいの「スクリーン」です。
screen.jpg
購入記事にも書きましたが「スクリーン」は現在の私の中での村上キャンプ作品第1位です。
キャンプ先生の最新刊「カドのまるいさんかく」の感想に「第1位の『スクリーン』に迫る面白さ」などと書きましたが、自分の記事に触発されてw久しぶりに読み直したらですね、う~んこりゃやっぱり断トツの面白さ!を再確認する結果に。

ということで感想です。

初版2016年5月31日

同棲しているのにストーカー的行動がやめられない
受けが大好きすぎるところ以外は平凡なリーマン
             野々宮和央(カズ)
     x
駆け出し俳優でツンデレ美人 夏目基(モトキ)
の同級生CPのお話です。

幼なじみで、いろいろあって中3の終わりころに両思いになった二人ですが、俳優になりたいという夢を許してもらえない基とともに駆け落ち同然で都会に出てきて二人一緒に暮らしています。

モトキが大好きなことを全身からあふれさせて接するカズと、そんなカズの行動を呆れたり「重い~~~」と言ってはいなすツンデレのモトキ。二人の間には熱量の差があるように見えて、実はどっちもお互いのことが大好きなんです。モトキのたま~のデレがサイコーにかわいい。

しかし、モトキの俳優の仕事が増えるにしたがって、すれ違いが増えたり、男のパートナーがいることが今後の俳優活動の支障になるという理由で関係の解消を芸能事務所から迫られたり、と切ない展開が(;;
そんな展開を打破するキーマンとして、売れっ子俳優の及川歩が絡んできて、ハラハラしつつも最後は素敵な結末が待っています。

「新婚さん!」の感想で、芸能人物には萌えないことが多いなんてこと書いてしまいましたけど、今作は駆け出し俳優さんのお話だからか、派手なこともなく。キャンプ先生の素朴系な絵もいいのかもしれません。

ストーカーまがいのちょっとぶっ飛んでるカズの行動など、お笑い要素もたくさんありつつ、泣きたくなるような切ない部分もあり、本当に魅せ方が上手だなぁと思います。

今回嬉しかったのは、電子限定の漫画が読めたこと!
「裸エプロン」のお話でした(4ページ)。
裸エプロン、やっぱり男のロマンだよな。
わかるぜ、カズ。
まあ、おいら男じゃないけどさw

スクリーン【電子限定特典付き】【電子書籍】[ 村上キャンプ ]


ぽちっとしていただけると
↓嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

BL「カドのまるいさんかく」感想 [村上キャンプ (ムラカミ キャンプ)]

村上キャンプさんの新刊「カドのまるいさんかく」読了。
面白かったので感想書きたいと思います。
kadonomarui.jpg
題名にも 「さんかく」とあるし、表紙にも3人の男子が描かれているので、まあ三角関係のお話かなという予想はできるわけですが、想像していた三角関係とは全然違いました。
ドロドロもしないし、3Pにもならないし、そもそもおてぃんてぃんもそんなに出てきませんw
三角関係だからってダークめなエロス展開を期待すると、完全なる肩透かしをくうので、そういうのを希望される方はご注意です。
そこが三角関係とはいえ「カドのまるい」ってことなのかな。キャンプ先生、うまい!
いい子(3人とも大学生)しか出てこないので安心して読めますよ。

レトロゲーム好きがきっかけで親友になった、ワンコ系彼女持ち佐久間くんと、超人見知り童貞の藤井くん。
ある日、藤井くんに彼氏(酒屋の跡取り息子、加地さん)が出来たと聞いてから、藤井くんのことを意識し出してしまう佐久間くんの心の変化が丁寧に描かれていきます。
このお話はあんまりネタバレしたくないので、色々書きませんが、藤井くんのことを好きになったと自覚した佐久間くんが、頑張って諦めようとしたり、恋人になりたくて必死になってみたり、健気に努力するワンコぶりがまあかわいいこと。
3人ともいい子なだけに、全員幸せになって欲しいなぁと心から思いつつも、ああどうなるんだろう…ってドキドキしながら読みました。

三角関係のお話とはいえ、とても幸せな読後感が味わえます。

前記事でキャンプ先生の作品の中で一番好きなのは「スクリーン」だと書きましたが、今作はそれに迫るレベルの面白さでした。2位?…でも「BANBA BURGER」もやっぱり好きだしなぁ。
今作はキャンプ先生にしてはお笑い部分が少なかったかも。佐久間くんの一人ハワイパーティーのとこは笑ったけどwカルピス濃い目…わかる、わかるよ、その気持ちwww

でもですね、カバー下のあとがきでめちゃくちゃ笑いました。もう爆笑!さすがキャンプ先生!
先生、おてぃんてぃんあんまり出てこなかった事を気にされてましたが、ぜんっぜん無問題ですよ、そんなの。
とても良きお話が読めて幸せでした。

あ、あとこの作品読むと、やたらと寿司が食べたくなります。しかも回転寿司ねw

コミコミ購入特典の犬佐久間くんがかわいかった!
猫バージョンの方の特典も見てみたかったなぁ。
藤井くんが猫になるのかな。

↓ポチっとしていただけるとうれしいです(^^)
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ


カドのまるいさんかく (enigma comics) [ 村上キャンプ ]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
村上キャンプ (ムラカミ キャンプ) ブログトップ