SSブログ
古矢渚 (フルヤ ナギサ) ブログトップ

BL「君と夏のなか」感想 [古矢渚 (フルヤ ナギサ)]

8/8購入
[NEW]君は夏のなか 番外編(電子) / 古矢渚
[NEW]君と夏のなか 限定版(特別小冊子付)/古矢渚

7月末に「君は夏のなか」の番外編=紙書籍についていた小冊子の電子配信が開始しました。
それと同日、続編である「君と夏のなか」も発売。
小冊子がついている限定版は紙のみだったため、今回は紙で購入しました!

題名が似ているうえ、表紙がまたブルー系統だし構図も似ているので、購入の際は要確認です。

「君は夏のなか」では、イケメン佐伯千晴と男前ヒーローw戸田渉、高校生の二人がくっつくまでのお話でしたが
今作「君と夏のなか」では大学生になった二人のお付き合いの様子を見ることができます。
kimitonatunonaka.jpg
朗報です!
今作もオチ〇チ〇出てきません\(^o^)/ヤホー!!

この作品にオチ〇チ〇は似合わない…(超個人的感想

お付き合いしているとはいえ、それはもう初々しい二人。
友達だった高校生のころとあまり変わらず、映画に行ったり、ご飯食べたり、そんなデートをしているのですが、ほんのちょっとずつ恋人っぽくなっていっています。

そのほんのちょっとの進歩を見るたびにね、キュンキュンしてしまう。古矢しぇんしぇいは、こんなオババの心臓を握りつぶす気か・・・!!
はあーーもうなんなんですか。これが青春か。
せいしゅんっていいなあああ!!!

ほんのちょっとネタバレるとですね
今回のポイントは、渉の嫉妬と名前呼びだと思います。

ブログ書くようになって気が付いたのですが
私、攻受関係なく「キャラが嫉妬するシーン」が大好物な模様。そういうシーンを読むと、もうギュンギュン(ウハウハ)です。

そして、ラストがまた、すごく余韻のある終わり方で素敵なんです・・・一気に涙腺にキます。
映画好きの二人なので、それっぽい終わり方にしてるんだろうな。

てか、これ続きますよね?
続編、ぜひ続編が読みたいです。

小冊子(番外編)は「君は夏のなか」「君と夏のなか」両方とも漫画部分は24Pです。
どっちもそりゃーもうあまずっぺーーー!
サイコーです。古矢せんせいありがとうございます!

↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

君と夏のなか 限定版 (gateauコミックス) [ 古矢 渚 ]
君は夏のなか 番外編【電子書籍】[ 古矢渚 ]
君は夏のなか(1)【電子書籍】[ 古矢渚 ]

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
古矢渚 (フルヤ ナギサ) ブログトップ