SSブログ
感想~アンソロジー~ ブログトップ

BL同人誌「ラブラブリバップルアンソロジー HEART BEAT」感想 [感想~アンソロジー~]

2021-05-17更新
日野雄飛さん主催で発行されたBL同人誌
「ラブラブリバップルアンソロジー HEART BEAT」の感想です。
lovex2Reversible.png
2021.4.25開催の春のJ庭ぷちで
頒布されるはずだった同人誌です。
(残念ながらイベント自体が
 中止になってしまいましたが)
私はなかなかそういうリアルイベントに
参加する勇気と体力がないので
もともと通販で購入組です。
lovex2Reversible2.png
表紙にハートのホログラムがあったり
小口染めになってたり、で
とってもかわいい装丁になっています。
小口の色はショッキングピンクで
この写真よりもっと鮮やかな色なんだけど
うまく撮れなかった…申し訳ない…[あせあせ(飛び散る汗)]

現在、同人誌を扱う各書店さんで販売中。
(フロマージュ、アニメイト、コミコミ)
電子はBOOTHやフロマージュで配信中です。

5/21ころから
他の電子書籍店でも配信開始するらしい…?

タイトルの通り、
ポジション争いなどがない
”ラブラブの”リバカップルだらけのアンソロジーです。
読んでも読んでもひたすらリバ…

最高か。

・・・最高か!!!(クソデカ声

主催してくださった日野雄飛さん、
執筆してくださった各作家さんには
感謝しかございません。

わたくし、当ブログのあちこちで
「らぶらぶのリバップルが好みである」と
さんざん主張してまいりました。
しかし、商業BLでは
そもそもリバが少ない上に
なかなか好みの”らぶらぶなリバ”が少なくて
ジリジリしておりました…

そんな私には夢のような同人誌。

執筆陣は以下の13名(敬称略)。
今井ささる/ギミー/潮干狩り/ためいけ/トビワシオ/肉丸/広里かな/松本ノダ/丸刈り/本山あこ/依田ヨクト/わかちこ/日野雄飛(主催)
B5サイズで190ページ越え、読み応え抜群の
充実の冊子になってます。
(薄い本だけど、薄くない)

各作家さん、10~20ページ未満の短編ですので
内容的にはライトなものばかりですが
どこをめくっても正真正銘のリバばかり。
しかもどれも”ラブラブ”のリバなんです。
これ読んでるときは、たぶんひたすら
ニヤニヤしてると思います、わたくし(*ノωノ)

最高か・・・最高か!!!(ウルサイw

以下、特に好きだった作品の感想です。

ナイト・ルーティーン/松本ノダ
かわいい童顔系リーマンと
美形クールS系オカン(家事得意)男子
美形くんがクズ系のヒモか?と思いきや
家事完璧で美人でめちゃんこえろすっていう
ある意味、男子の夢のようなキャラwなのが
ツボでした。
やっぱりノダ先生、好き♡

草野球仲間バツ2やもめ/ギミー
草野球仲間のやもめなオジサマと
塩顔イケメンの若者(ゲイ)のCP
やもめのオジサマが絶妙なかわいさ。
ノンケ相手にグイグイいけない若者(ゲイ)を
自然と(年の功で?)リードしてあげちゃうし
攻め受けどっちも意外と積極的な
懐の深さもよかったです。

こんなはずでは/わかちこ
どっちもがっちり男な二人の
おせっせ時の照れ顔が抜群にかわゆかった♡

馬鹿みたいな二人/日野雄飛
中2で両想いになった時には
「背の高いほうが攻め」で押し切ったのに
いつの間にか身長が抜かされて
いつ逆を言い出されるのか・・・というお話。
ラブラブリバなので、逆になるのが嫌ってわけではなく、いつでも受け入れられるように自分で開発しておくところがもう!(笑
でもさ、砂浜でのせっせは
やめた方がいいと思うんだよね。
ゼッタイあとで痛い目見るでしょ。
そこでヤるかね、若いなあ~と思いながら
読んだおばちゃんでした(爆

そのほか個性豊かなリバップルが
た~っぷりの1冊です。
同人誌なので、ページ数の割に
お値段が少々かわいくないですが
リバお好きな方ならぜひお手元において
リバ愛好家が実はたくさんいることを
世にアピールしていきましょう!

商業BLにもっとリバが増えますように!


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

BL「君と、はじめて 初エッチアンソロジー」感想 [感想~アンソロジー~]

BLコミックアンソロジー
「君と、はじめて 初エッチアンソロジー」の感想です。
kimitohajimete.jpg
2021.2.20発売
(出版社:リブレ ビボピーコミックス)

9人の人気作家さんたちによる
「初えっち」がテーマのアンソロジーです。

~タイトル・(ページ数)・作者名~(掲載順)

だいすき ちょー好き やっぱ好き!(29P)
             宮田トヲル
10MINS(28P)     鶴亀まよ
もういくつ寝ると(25P) 文川じみ
へびねこ(32P)     参号ミツル
俺の先輩がエロすぎる(28P) オカカ
先輩、何考えてんの?(28P) らくたしょうこ
ラブが俺らを急かすので(16P) 吾笠花
俺を好きっていうくせに!(28P) 楢島さち
好きが素直で大変よろしい(26P) 吉井ハルアキ
(表紙等すべて含めた全ページ数 269ページ)

ほとんどのCPが高校生か大学生。
吉井ハルアキさんのだけが
社会人同士のCPでした。

そして、ほとんどのCPで
告白してCP成立するところから楽しめます。
すでに付き合っているCPでも
回想で告白シーンがちらっと見られます。

いろんなBLカプの
美味しいとこだけギュッと集めた感じ。
そりゃレビューも高評価になりますわね(笑

私は、鶴亀まよさんと吉井ハルアキさん以外は
初読み作家さんばかりだったのですが
なかなか楽しめました。
どの作品も絵が綺麗で
読みやすいタイプだったのも好印象。

かわいい男子たちが
照れたり、テンパったり、涙目になったり
そうそうこれが見たいんよ!っていう
腐女子に美味しい表情がたくさん詰まってます。

私が個人的に特に気に入ったのは
吉井ハルアキさんのと
らくたしょうこさんのでした。

この2作品はめちゃキュンキュンでした~!

特に、らくたしょうこさんのお話の
後輩くんがめちゃんこ可愛かった~!!!
強気なようで、実は不安でいっぱいで
でもかわいく素直になんて甘えられなくて…
表情もとっても良くて
この短いページ数で、笑いあり、キュンありで
ほかの作品もぜひ読んでみたいと思わされました。
ていうか、このCPの続きが欲しいです!

吉井ハルアキさんはね、もう大好きなので。
安定の品質(笑
私の萌えツボを
どの作品でもついてくれるので
ほんとに今のところ
当たりばかりの作家さんです。

どれも短編ですので、深いお話はないのですが
きっと気に入るCP、シーン、表情、などが
いくつも見つかるんじゃないかな、と思います。

アンソロジーなので
お値段がちょっとお高めなのが
ネックでしょうか…
私は70%OFFで買っちゃったので
ちょっと申し訳ないくらいの
お得感を感じてしまいました。えへ。

さくっとキュン補給にぴったりの1冊です[わーい(嬉しい顔)]

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

君と、はじめて 初エッチアンソロジー【電子書籍】[ 宮田トヲル ]



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

BLアンソロジー「危ないお兄さん NOIR」感想 [感想~アンソロジー~]

BLアンソロジー
「危ないお兄さん NOIR」の感想です。
abunaioniisanN.jpg
2021.2.15発売
(出版社:ヒーローズ)

総勢13人の作家が“危ないお兄さん”をテーマに
様々なカップリングをそれぞれの解釈で描く
オール読み切りBLアンソロジー。
「ROUGE」と「NOIR」の2冊同時発売ですが
私は「NOIR」の方を買いました。

【NOIR執筆陣】(掲載順)
◇棚川三々『みかん色のタバコ』26P
  東京から来た先生×田舎の生徒
◇村上キャンプ『さむがりくんと雪と恋』24P
  一途な寒がり大学生
       ×北海道で獣医をする幼馴染
◇るぅ1mm『傷口に甘噛み』22P
  会社員×ペットショップで働く大学生
◇梅松町江『漂着アパートメント』32P
  ワンコ系会社員×ヒモ気質デザイナー
◇タナカイッパチ『美味しい関係』24P
  隣人に恋するゲイ×隣人の主夫
◇松尾マアタ
  『Going Down the Rabbit Hole』24P
  多才な元ミュージシャン×売れない作家
◇嶋二『サクラメントノクターン』34P
  イケメンパティシエ×謎の美青年

購入特典は各作家さん1~2ページ。
表紙、特典等すべて含め全207ページです。
アンソロジーって、ページ数の割に
お高いことが多い印象でしたが
本作はページ数と値段が妥当かな、
と思いました。

”危ないお兄さん”がテーマなので
ちょっとダークだったり
ビターめなラストのお話もありましたが
ハッピーエンドなお話もあり。
なかなかバラエティーに富んでいて、
楽しかったです。
中には、どの辺が危ないお兄さんなのかな…?
と思うような話もあったような気がしますが
おおむね面白かったのでOKです(笑

一番面白かったのは、やはり
村上キャンプさんですね!
2ページ目にしていきなり∵ゞ(´ε`@)ブフォッ!!
って笑かしてくるとこなんて
まさにキャンプ先生!
ホントどうしてあんなに面白いことを思いつくのかしら…
内容としては、
子どものころから募らせていた幼馴染への想いを断ち切ろうとする切ないお話なんですけど
随所に笑いどころもあり、とっても面白かったです。

久しぶりの松尾マアタさんの新作も良かったです。
相変わらずのオサレな雰囲気。
昔は売れていたけど、今はダメダメな作家と
人気絶頂のまま引退した元ミュージシャンで
今も印税ガッポリで経済的な余裕もあり
イケメン・料理上手・絵もうまくて…と
なんでもレベルの高いスパダリのお話。
ちょっとビターな終わり方でしたけど
重くはなくて、お互いがなくてはならない存在で、大好きなのが伝わってきて良かったです。
てか、このCP、リバップルなんですよ…♡
リバの描写はないんですけど
「今日はお前がタチって約束じゃん?」
って感じのセリフがあって
うおーーーーー!
逆バージョン、見たかったっ・・・
24ページじゃ、そこまで入れるのは無理か…
このCPの続き、描いてほしいなぁ・・・
二人の馴れ初めとかも知りたい。

梅松町江さんのも面白かったです。
”危ないお兄さん”という感じは
正直あまりしなかったですが
同棲を考えているCPが、そのための物件探しで
喧嘩したり仲直りしたり
キュンキュンがたくさん味わえました。

嶋二さんのお話はちょっと不思議な感じでした。
受けの”謎の美青年”が、最初は人間じゃないのかと思ってしまったけど、別に普通の人間だった(笑
とってもえろすな美青年で眼福でした♪

棚川三々さんは初読み作家さん。
絵がなかなかかわいですね。
せくしーな先生と、中学生と思しき生徒の交流が描かれているのですが
先生がまさに危ないお兄さんで(笑
中学生相手に、校内でべろちゅーかますとか、
アウトじゃーーー!
せめて学校じゃないとこでしなさい(え??
それに対する生徒の反応がめちゃくちゃかわいかったw

タナカイッパチさんのは
試し読みで面白そう!と思ったのですが
ラストそうなるー?!あいててててっ(>_<)
性癖が合致してる?から、まあいいのかな。

るぅ1mmさんも初読み作家さん。
可愛いものが好きな会社員と
ペットショップのかわいい店員さんのお話。
お話も可愛いかと思ったら
意外と痛い感じで痛かったです(語彙力
この二人、もう少し読みたかったな。
謎が多かったので…

と、なんとなくダラダラと
各作品の感想を書いてみたら
私が面白いと思った順になってますね。
私はやっぱりわかりやすいハッピーエンドが
好きなんだわ。わかってたけど。

アンソロは
お目当て作家さん以外ハズレってことが多く
その割にお値段高くて、って感じなので
購入するのは半額セールの時とかが多いのですが
今回は、お値段妥当で、面白い作品が多くて
とっても良かったです!

ただ、病み系を期待している方には
だいぶ物足りないのかなぁ、って気はします。
ハピエン厨気味の私が大丈夫なくらいですからね…
あくまで「NOIR」の方の話ですが。

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

危ないお兄さん NOIR【電子書籍】[ 梅松町江 ]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

BL AWARD小冊子配信されました [感想~アンソロジー~]

4/22配信
ちるちる BL AWARD 2020 特別小冊子
BLaward2020.jpg
いつの間にか本棚に入っててビックリしました。

5月に配信されるものだと勘違いしてたので、早く見ることができて嬉しかった~[るんるん]

ベストコミック部門「ワンルームエンジェル」は、もう納得の1位ですよね。
4位にラブネスト、10位にマイリトルインフェルノ、イチオシにロンリープレイグラウンド、と好きな作品がいくつも入っててうれしかったです。

ベスト小説部門でも4位にボナペティ! 9位に甘くて切ない と、好きな月村奎さんの作品が二つも入っていて感激。
先日「流浪の月」を購入した凪良ゆうさんの「悩ましい彼」が1位でしたが、このシリーズとても気になっているので、そのうち読んでみたいです。

などなどの各部門のランキングのほか、27作品の特別描き下ろしイラストまたは漫画が掲載されているので、そちらもとても楽しめました!

中でも一番良かったのが「ブルースカイコンプレックス」の描き下ろし漫画!
夏生があああああぁぁぁぁ[目]
あんなにかわいい受、いていいの[exclamation&amp;question]
元ヤンだよね?
すごい破壊力でした。いや~~いいもん見た(笑

記事内に出てきた作品の感想は以下からどうぞ
ラブネスト
マイリトルインフェルノ
ロンリープレイグラウンド
ボナペティ!
甘くて切ない
ブルースカイコンプレックス⑤

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

HertZ&CRAFTリアルイベント開催記念本SUMMER【2018】情報 [感想~アンソロジー~]

昨年夏にコミコミスタジオで購入した「HertZ&CRAFTリアルイベント開催記念本SUMMER【2018】」

電子配信がもうすぐ始まるとのことなので(コミックシーモアでは先行配信中)この本の情報を少し。

豪華執筆陣による、既存カラーイラスト各1Pと「夏」をテーマにした漫画各1~3Pを収録(本文ページ数90P)

以下に作家別の収録漫画のページ数を記載します。

◇◆CONTENTS◇◆
ヨネダコウ『囀る鳥は羽ばたかない』
      →1P「矢代と百目鬼、海に行く」
ハヤカワノジコ『えんどうくんの実験ノート』
       『夜空のすみっこで、』→1P
明治カナ子『坂の上の魔法使いシリーズ』→1P
ひなこ『先生なんて嫌いです。』→1P
秋雨るい『ふきげんなディア』『おくびょうなディア』
      →3P「夏なんだから!」
稲荷家房之介『百日の薔薇 -Maiden Rose-』→3P
うり『悪魔はファンシーアレルギー』→3P
絵津鼓『ラストフライデイ』→1P
苑生『被写界深度』『兎の森』→3P
紀伊カンナ『雪の下のクオリア』→2P
木下けい子『灰かぶりコンプレックス』→3P
北畠あけ乃『彼と彼らの243分』→2P
里つばめ『GAPS』→3P
汐見ろせ『愛と鼻血』→1P
四宮 和『きみは僕の嘘』→3P「今と昔」
SHOOWA『パパ’s アサシン。』→1P
ツノナツメ『シュガー・マイ・ベイビー』→3P
天禅桃子『He is beautiful.』→2P
東藤ながる『マゾヒズムに恋をする』→2P
中川カネ子『兄弟失格それ上等』→3P
羽生山へび子『あれはカモメと誰かが言った』→3P
熊猫『若き猛虎くんの悩み』→2P
町屋はとこ『ちょっと待ってよ、花屋さん』→3P
ゆき林檎『グッドバイライラック』→2P
らくたしょうこ『昨日をもう一度』→1P
山本小鉄子『明日はどっちだ!』→3P
 「明日はどっちだ!番外編〈主役はどっちだ!〉」

昨年コミコミで購入した値段は税込¥2,000,-
ヨネダコウ先生による素敵イラストのB5クリアファイルが特典でした(愛用中)。

シーモアのページで確認したら、電子では税抜き2000円ですか。ちょっと・・・高過ぎな気が・・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

紙本はカラーページがあるのもあり、全ページ上質な紙ですし、B5サイズなので普通のコミックより大きいサイズですし、素敵クリアファイルついてたし。それでも買った当初、このページ数(90P)でずいぶん高いなぁ…って感じたんですけど・・・
電子でも値段が変わらないとなると、電子で買った方は相当…不満を感じるのではないかという気が・・・しますけど・・・まあ、あくまでも個人的な感想です・・・
もっとも、私の場合、26作品のうち、読んだことがあるのがたったの6作品だった、というのも高く感じた原因にはなっていると思います(なんで私この本買ったんだろw)。

マンガの内容は、もうそれはね、短くても面白いです。
さすが「豪華執筆陣」なので間違いないかと。
お目当ての作家さん、または作品の数が多ければ満足度も高くなると思います。

ただね、2000円・・・??
同人誌的な価格という風に考えるならば、まあ紙ならこの値段もありかと思いますが。特典もついてたし。
でも電子だったら・・・せめて1000円くらいなら、まだいい気がしますけど・・・まあ、個人的感想です、ハイ。ごめんなさい。

~~~
この記事は、にほんブログ村の「BL漫画感想」カテゴリで見つけた BLホリックさんのブログ「BL漫画holic」の記事を拝見してから書きました。コメントを入れることができなかったため断りもなく勝手に申し訳ありません。
もしBLホリック様がこちらの記事をご覧になってご不快になられるようでしたら、即刻消しますのでコメント欄にその旨ご記入ください。コメントは承認後表示に設定してありますので、コメント公開せずに、当記事の削除を行います。
事後承諾のようになってしまって申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック
感想~アンソロジー~ ブログトップ