SSブログ
佐岸左岸 (サガン サガン) ブログトップ

BL「オールドファッションカップケーキwithカプチーノ」感想 [佐岸左岸 (サガン サガン)]

2021-05-10更新
佐岸左岸さん作のBLコミック
「オールドファッションカップケーキ
      with カプチーノ」の感想です。
ofcc with C.jpg
2021.5.1発売(電子は5.3配信)
(出版社:大洋図書
     H&C Comics ihr HertZシリーズ)

BL AWARD 2021 BESTコミック部門で
堂々1位だった
「オールドファッションカップケーキ」の
続編です。

1位が発表されてまもなく続編が発売、とか
タイミング良すぎて
出来レースかと思うくらいですが(笑

いやいや、私も大好きなお話なので
単純に1位も続編もうれしいです[わーい(嬉しい顔)]

★前作の感想はこちらからどうぞ★

同じ職場の上司・部下、という関係の二人。
前作は
上司の野末に思いを寄せていた部下の外川が
だいぶモダモダしたものの、思いを伝え
さらに紆余曲折あったのち
ようやく思いが通じ合って
恋人として付き合うようになったところまで。

続編である今作は
付き合い始めて半年ころからはじまります。

外川くんがかわいすぎて浮かれまくり
少々タガが外れ気味の野末さんが
相変わらずのかわゆさ。

前作と今作の書き出し部分、
野末さんのモノローグの対比が好きです♪♪

前作は「なんだか最近、少し憂鬱だ。」

今作は「なんだか最近、絶好調だ。」

もうこれだけで
恋してウキウキしちゃってる
野末さんの心の明るさがよくわかります。

お互いの家に泊まったり
お弁当を作ってあげたり
ラブラブ甘々な二人がひたすら見られそうな
出だしだったのですが
今回、意外とせつない展開になります。

というのも
同僚からある指摘を受けた野末さんが
自分のあまりの浮かれっぷりに
今のままでは二人の関係が
周囲(職場)にバレてしまうかも、と
我に返ってしまうからです。

付き合いをやめる気はないけれど
”若い恋人の立場を守るために”
今より少し距離を置こうとする野末さんと
それに戸惑う外川くん。
なんとも言えない齟齬やすれ違いが
つらかった(´。_。`)ショボン

相手のことを考えて取ったはずの行動が
実は自分を守るためだったんじゃないかと
悩んで落ち込んだり。

でも愛されキャラの野末さんには
フォローしてくれる部下や
相談に乗ってくれる同僚がいて
なによりとても大人な対応ができる
最強部下で恋人の外川くんのおかげで
一件落着です!
(ずいぶん雑にまとめた笑

モテるくせに
意外と恋愛偏差値の低い野末さんの
初々しくてかわいいおじさんぶりが
今巻も爆発していました。

そして外川くんは、もしかして
スパダリなのでは?!
お金持ちとか、セレブってわけじゃないけど
仕事ができて、年の離れた年上の恋人を
大きく包んであげられるスーパー包容力。
素晴らしかったです。
そして、野末さんの前だけで見せる
無邪気な笑顔がすんごく好き。

野末宅でついに同棲を始めた二人。
お互いを名前呼びしているのだけど
野末さんの下の名前は何て読むのかなあ?
私の予想としては「そうき」か「そうし」か
って感じかなーと思ってるけど。
そのうち、佐岸左岸さんのツイッターで
正解発表されるみたいなので
楽しみに待ちます。

ってか、これ、同棲編も
もちろん描いてくださる流れですよね?

続編、たいへん楽しみにしております!
(勝手に期待w)

佐岸左岸さんの作品て
マンガだけど、詩のようでもあって
心に刺さる言葉がとても多いです。
字が多いので、むしろ小説向きでは?
という感じもするのですが

とても細かい独特のコマ割りに
丁寧に一コマ一コマ書き込んである
かわいい絵が、現実的でありながら
メルヘンも感じて
とても唯一無二感があります。

描くの時間がかかって大変だろうなぁ。

とても素晴らしい作家さん、
これからも、ますます期待大です!

~~2021.5.30追記~~
5/10に佐岸左岸さんのツイッターで
野末さんの下の名前の読み方が発表されてました。

「さなえ」だそうです。

え、あの字で「さなえ」??
って思ったのですが
わたくし、盛大な勘違い、というか
見間違いをしておりました。

「草笛」だと思ってたんですよ・・・

正解は「草苗」でした。
そりゃ「さなえ」って読むのも自然だわ。

もう全部、老眼のせい!きぃ~~~~っ!
~~~~~~~~~~~~

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

オールドファッションカップケーキ with カプチーノ【電子書籍】[ 佐岸左岸 ]



タグ:佐岸左岸
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

BL「オールドファッションカップケーキ」感想 [佐岸左岸 (サガン サガン)]

佐岸左岸さん作「オールドファッションカップケーキ」の感想です。
old fashon cupcake.jpg

「春と夏となっちゃんと秋と冬と僕」がデビュー作だった佐岸左岸さんの2作目です。
すっごくすっごく良かったので感想書きたいと思います。

出世欲なしでも、仕事はできる愛されキャラの上司 野末(39)(のずえ:表紙絵左)と、イケメンで仕事でも優秀な部下 外川(29)(とがわ:表紙絵右)のお話。

野末さんがとってもかわいいキャラなんです。
39歳とは思えぬ見た目。
「えへへ」と微笑むだけで女性社員のハートを鷲掴み。
ガツガツしてないけど、仕事はできて、職場のみんなに愛されているほんわか癒し系。
でもそれは、裏を返せば、出世欲もなく、彼女を作るのもめんどくさい、新しいことに挑戦する気力もなし。
毎日同じルーティンをこなして無難に過ごしている、ある意味無気力おじさん。
そんな生活をつまらない、なんだか憂鬱だと思いつつ、一歩踏み出す勇気もない。
39歳にしてすでに中身は”おじいちゃん”に足を突っ込みかけている野末さんを
部下の外川くんが”アンチエイジング”と称して、パンケーキやパフェを食べに行ったり、”女の子ごっこ”と称したデートに連れまわすんです。

なぜ外川くんがそんなことを自分にしてくれるのか、疑問に思いつつも楽しむ野末さん。
繰り返されるふたりでのお出かけや職場でのやり取りに、野末さんに対する外川くんの秘められた思いが端々に描写されていて、かわいいやら切ないやら、言いそうで言い出さない、そんなモダモダがしばらく続きます。

あるきっかけで、ついに外川くんが野末さんにかなり乱暴な告白することになるのですが、そこからがもう怒涛のキュンキュン波状攻撃が始まります。
告白はしたものの、受け入れられないだろうと
今まで通りの部下でいさせてほしいと言う外川くん。
なぜ外川くんとのデートが楽しいのか、メールの返信がないだけでイライラするのか、すでに自分の気持ちに気づきかけていつつも、その気持ちにフタをして気づかないふりをしてきた野末さん。
普通の上司であろうとするものの、うまくいかず…

もうもう、このモダモダからのキュンキュン展開、ぜひ皆さまにも体験していただきたいです。

二人の想いが通じたところの、二人のかわいさと言ったら・・・
特に野末さんの反応の仕方がもうホント、何なのこのおじさん!!!ってくらいのかわいさです。
付き合い始めてからも、なかなかえっちを許してくれない野末さんの理由がね、これまたかわいいんですよ…
もう~~~なんのなぉおおおお[揺れるハート]

佐岸左岸さんは、絵もすごく好みです。
人物もいいですし、背景も素敵です。
野末さんの住んでいるのが、郊外(というよりド田舎っぽい…)の平屋の一軒家なんですが、おとぎ話に出てきそうなかわいいおうちで。
前作”春と夏となっちゃんと~”を読んだ時も思ったのですが、こんなオサレな田舎、日本のどこにあるのかしら…と思ってしまうような、かわいらしさなんです。でも海外っぽい感じでもないんだなぁ。そんな素朴でオサレな画風もとっても好みです。


これ読んで、無性にパンケーキが食べたくなったので、今日夫と食べに行っちゃいました。
pancake1.png
夢のように美味しかったざんす(笑
3年ぶりくらいにここのパンケーキ食べたけど、相変わらずの幸せの味でした。
私もアンチエイジング活動だ~~と称してパンケーキ巡りを始めてしまいそう(むしろデブ活ですね[あせあせ(飛び散る汗)]

この作品、電子で買いましたけど、紙でも欲しいです。
紙で買った本を気に入ると電子でも欲しくなるものですが、その逆って今まではなかったけど、これは、もう。
それくらい良かったです。

コミックシーモアでは、1/30まで立ち読み増量されています。ぜひ読んでみてください。
オールドファッションカップケーキ
↑こちらからどうぞ

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

オールドファッションカップケーキ【電子書籍】[ 佐岸左岸 ]



nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック
佐岸左岸 (サガン サガン) ブログトップ