SSブログ
はなぶさ数字(ハナブサ スウジ) ブログトップ

BL「冴えない童貞の俺が年下のヤリチンに懐かれたんだが」感想 [はなぶさ数字(ハナブサ スウジ)]

はなぶさ数字さん作のBLコミック
「冴えない童貞の俺が年下のヤリチンに懐かれたんだが」の感想です。
saenaidoutei.jpg
kindle unlimited で読みました。

2020.3月発売。
【全185ページ】カバー下収録(たぶん)
初回特典、電子特典マンガが各1ページずつ。
1冊すべて表題作です。

英数字あらため“はなぶさ数字“さん、
大好きなんです。
1作目「めんどくさいけど愛してる」
2作目「初恋が牙をむく」
に続く3作目(たぶん)の本作なんですけども。

とりあえず、言わせてほしい。

なんでこのタイトルに??

なんで、なんでなの・・・・・orz・・・・・

当ブログの読者さんならご存じと思いますが
わたくし、今までに何度も主張してまいりました。

「素敵なタイトルが好き」だと。
(参照記事はコチラ)
ラノベ風説明調タイトルは好かんのだと。
(あくまで個人の好みの話です)

1作目、2作目ともに、とても素敵タイトルで
中身もそれに合った素晴らしい作品を生み出してきたはなぶさ数字さん。

なのに3作目の本作は、なぜにこのようなタイトルにされたのでしょうか。

内容はね、1~2作目にも劣らず
とっても良かったんですよ!
タイトルからイメージされるような
軽薄な内容ではまったくないんです。
いや、しごく簡単に本作を説明するならば
まさにこのタイトルの通りなんですけども(笑)

何人ものセフレと関係している(まさにヤリチン)高校生の井波将吾(いなみ しょうご)と
小説家志望でリア充嫌いな童貞の大学生 秋葉智己(あきば ともき)

将吾の兄弟である双子(小4)の家庭教師として井波家に出入りするようになった智己が
将吾とセフレ(♂)のおせっせの現場を
うっかり目撃してしまい…
というところから始まるお話。

たしかに将吾はヤリチン高校生なんですが
どうしてそうなってしまったのか、とか
リア充嫌いの智己が
あえて苦手なタイプの将吾に
自ら近づいていく理由だとかは
無理がない(納得しやすい)ですし
実は恋愛初心者の二人の
近づきそうですれ違う心模様とかが
それはもうキュンキュンなんです!

セックスで寂しさを紛らわせてきた将吾が
ある意味クソ真面目で、恋愛的にはちょっとズレている(慣れていない)智己にだんだん懐いていく感じがたまらぬかわゆさでした。

リア充っぽい将吾の方が
智己により夢中な感じなのもとっても良き[揺れるハート]

描き下ろし(15ページ)は本編の4年後。
将吾が大学生(20)、智己はサラリーマン(24)で
らぶらぶ同棲中の二人のお話でした。
これがまた、もーーすっごく良かったです!
えろすもこなれてきててねぇ、
んで将吾はますます智己に夢中で。

あとあと!
たぶんカバー下と思われるマンガが
”もしも二人が同級生(高1)だったらパロ”
なのですが
これもすごくかわいくて好みでした。

このタイトルのせいで
はなぶさ数字さんの作品でありながら
正直購入を迷っていたんですけど
いやいや、やっぱり買いでした。
kindle unlimited で読めて良かった。
お得な時に購入すると思います。

タイトル含め、表紙から受ける印象と違って
内容は心温まるかわいいお話。
表紙で敬遠してる方にも
是非手に取っていただきたいです!

ところで
帯の「タゲられる」の意味が分からなくて
調べてしまいました。
ターゲットにされる=標的にされる
的な意味らしいです。
なるほどーーー!
おばちゃんいっこ賢くなったよー(笑)


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ


冴えない童貞の俺が年下のヤリチンに懐かれたんだが【ペーパー付】【電子限定ペーパー付】【電子書籍】[ はなぶさ数字 ]



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
はなぶさ数字(ハナブサ スウジ) ブログトップ