SSブログ
野原滋(ノハラ シゲル) ブログトップ

BL小説「そらの誉れはだんなさま」感想 [野原滋(ノハラ シゲル)]

2020.9.21購入(コミックシーモア)
[NEW]そらの誉れは旦那さま/野原滋
(ラノベ・小説3冊20%OFFクーポン使用)

soradan3.jpg
2020.9.17発売の最新巻
てっきり電子での配信は
紙の発売日より遅いのかと思い込み
チェックを怠けていたら
電子も同時配信だったのですね。
ありがたいけど
おかげで購入が遅れました(自業自得

①そらのだいじな旦那さま
②そらのいとしい旦那さま
に続く「そら旦」シリーズの3作目です。

生まれながらに「忌み子」として
親に捨て置かれ、名前すら付けてもらえず
過酷な状況でかろうじて生き延びていた受が
遠国に輿入れた先で高虎と出会い
”空良”という名をもらい、幸せになる
いわゆるシンデレラストーリー。
不憫健気受けが大好きな私にはたまらない
大好きなシリーズ。

不憫健気受、体格差、スパダリ攻め、溺愛攻め
時代物などがお好きな方にぜひぜひお薦めです。

3作目の今作では
空良が戦場に赴き
その知恵と能力で大活躍します。
その戦績のおかげで
次の新しい展開になるお話の2本立て
といった内容になっていて
とても盛り沢山!大変楽しめました。

一番の見どころは
空良の成長ではないかと思います。
不幸な生い立ちながら
穏やかで優しく控えめな性格の空良ですが
高虎とともに、戦場に身を置いたり
領民・領地への施策に直接携わり
様々な、時には自分に好意的ではない人間とも
かかわることによって
「高虎の嫁」としての立場を自覚し
勇気を振り絞り、強くなっていく様が
やっぱり健気で、そして、その成長が
とても気持ちが良かったです。

そして、ひたすらスパダリの高虎が
そんな成長した空良に
ほんのちょっと弱い部分をさらけ出した姿に
悶絶しました。

ますます絆を深めていく二人。

あとがきによると
4作目も期待できるみたいですね⁈
ああ、楽しみです。

そういえば、本作で登場した新キャラが
なかなか気に入りました。
ちょっとひねくれた性格ながら
目元にホクロがあるイケメンの菊七さん。
好きなほくろキャラがまた増えてしまったわ[揺れるハート]


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

【電子限定おまけ付き】 そらの誉れは旦那さま 【イラスト付き】【電子書籍】[ 野原滋 ]



タグ:野原滋
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:
野原滋(ノハラ シゲル) ブログトップ