SSブログ
岡本K宗澄(オカモト ケー ムネスミ) ブログトップ

BL「グッバイ・フライデー」感想 [岡本K宗澄(オカモト ケー ムネスミ)]

岡本K宗澄さん作のBLコミック
「グッバイ・フライデー」の感想です。
goodbye Friday.jpg
2019.11月発売。

セクシーながら品のある表紙絵に魅かれ
ずっと気になっていた本作。
先日40%OFFクーポンを使って購入しました。

これがデビューコミックという岡本K宗澄さん。
そうとは思えないほど画力がすごいです!
表紙絵に魅かれましたが
中の絵も大変きれいで素晴らしかったです。

スパダリ✕黒髪メガネツンデレ受 バンザ~イ!
な作品です。
お好きな方、ぜひ(^m^

黒髪メガネ、すこし神経質っぽく
常に眉間にうっすら縦しわを寄せているような
憂いのある表情をしている受の
成瀬 凌(なるせ しのぐ)が
なんともミステリアスでセクシーです。

感情が顔に出にくく(と自分では思っている)
それがトラウマにもなっている凌は
金曜日の夜になると
一晩だけの相手を探しにバーに出入りしていて

そのバーで知り合ったのが
見た目からしても
いかにもスパダリ攻めっぽい
眞銅國光(しんどう くにみつ)。

一晩だけのつもりで体の関係を持った二人が
その後、仕事の取引相手として再会し…

という感じで
話の展開としては、ベタな王道。
特に目新しいことが起こるでもなく
一晩だけのつもりだったのに…と葛藤しつつも
スパダリにグイグイ迫られて
幸せCPが出来上がります。

王道は、いつ読んでも良き(^m^

1話1えろ。
表紙絵の雰囲気を裏切らない
えろ多めで、なかなかのえろすでした。

最近すっかり
「もうえろはほどほどでいい」モードのわたくしですが(笑
本作のえろは、大変良きものでございました。

なにしろ美しいんですよ。
なんというか、こってりしておらず
変にリアルな感じもしない、品のある
うっとり眺められるえろす絵で
「ええもん見た」の心境。眼福眼福( ̄人 ̄
(あくまで個人の感覚です)

えろという単語を連発しすぎた[あせあせ(飛び散る汗)]

受けの凌がツンデレなのに
赤面して甘える様子とか、
もうかわゆすぎて、悶絶します。

あと、いい味出してたのが
凌の部下 長谷くん。
天然おちゃめなキャラで
一見とっつきにくそうな凌にも(考えなしに)絡んでいて
とても和みましたし、凌が実は意外と部下のみんなに慕われている様子がわかってほっこりします。

絵柄的にはシリアスっぽいんですけど
クスッと笑えるところもあって
作品全体の雰囲気は明るいです。

表題作のほかに
「ファースト・インプレッション」
という美容師さんと、そのお客さんの
短編(36P)も入っています。
こちらも王道展開ながら
かわいらしいお話で楽しめました。

うれしかったのは
カバー下なのかな?あとがきのあとに
↑に出てきた部下の長谷くんの4コマ漫画があったこと!
本編で「えっ、ちょっと待って!
この後の長谷くんがどうなるのか
めっちゃ気になるんですけど!!!!!」
と思ったところがあって
その続きがこの4コマ漫画で読めました♡
「岡本K宗澄さん~~わかってるぅ!
ありがとうございます!(*´人`*)」
ってなりました。

いや~~今後が楽しみな作家さんです。
新作出たらチェックしようと思います。

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

グッバイ・フライデー【電子書籍】[ 岡本K宗澄 ]



タグ:岡本K宗澄
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック
岡本K宗澄(オカモト ケー ムネスミ) ブログトップ