SSブログ
三田織(ミタ オリ) ブログトップ

BL「白のころ」感想 [三田織(ミタ オリ)]

三田織さんのBLコミック
「白のころ」の感想です。
sironokoro.jpg
2012年発売。
三田織さんのデビュー作含め
2011~12年に発表された短編をまとめた本です。

三田織さん、好きなのですが
この作品は先日のセール(30%OFFクーポン配布)の時まで全く知らなくて
嬉々として購入いたしました。

デビュー作含め5編の短編に、
デビュー作以外は”その後”の描き下ろしも収録されています。

「白のころ」表題作
中3の時に、都会から転校してきた”藤”と知り合った”太一”
たちまち仲良くなる二人ですが
藤は太一に恋心を抱き、ある日太一にキスをしてきて…

友だちと、恋愛感情と、
まだ幼い二人の心の揺れ動くさまに
もうキュンキュンでございます!

描き下ろし「青のころ」で
大学生になった二人が読めます。
サイコーの描き下ろしでございました[揺れるハート]

そのほか
「春は半歩先」
「オフィーリア」
「クリスマスブルー」
「まほうのおくすり」(デビュー作)

どれも、三田織さんらしい
みずみずしく、キュンとできる
透明感のある作品ばかりでした。
えろすはほとんどありませんが(ゼロではない)
そんなのは全く気にならない
気持ちが洗われるような作品ばかり。
BL未満?という感じの作品もありますが
あ~~~~やっぱりBLっていいなぁ
と改めて思わされるお話たちでした[わーい(嬉しい顔)]

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

白のころ【電子書籍】[ 三田織 ]



タグ:三田織
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック
三田織(ミタ オリ) ブログトップ