SSブログ
ちしゃの実 (チシャノミ) ブログトップ

BL「新婚さん!」感想 [ちしゃの実 (チシャノミ)]

竹書房の日で購入した「新婚さん!」読了。
sinkonsan!.jpg
表題作が1/3強。残りは「おクズの恋愛」
2CPのお話が入っている中編集です。

表題作はケンカップル。
おクズ〜の方は、攻めが俳優、受けはビッチ。
見事なまでにどれも私の萌えない要素ばかりが詰まってました。

しかし、しかし、なのです。
これが、すごく面白かったんです…
特に表題作の方、初読はキュンキュンしまくりでした。
ということで、まずは表題作
「新婚さん!」
大手商社勤務 性格に難ありの西園寺京介(26)
    x
介護福祉士 元ヤン 西園寺宝(旧姓田中)(26)
幼馴染の同級生CPです。
新婚さんというタイトル通り、ふたりがすでに結婚(受が攻と養子縁組)したばかりのところからお話は始まり、要所要所で過去のエピソードが語られます。
経済的には裕福なものの、家族の愛には恵まれず、人間嫌いで難ありな性格になった攻。
いつも何かにイライラカリカリしているため、受相手でも会話も行動もつねに喧嘩腰。
受も元ヤンなだけに、売り言葉に買い言葉的な感じで、まさにケンカップルって感じなのですが、攻がキレたりションボリしたり責めたり拗ねたりしつつ吐き出す暴言は、結局、受へのあふれんばかりの愛をひたすら語っているんですよ。
受はイラっとしつつも、心の中ではそんな攻が大好きなんですよねぇ。
もうお互いが大好きでしょーがないんじゃん。
そら結婚もしますわな。
おせっせの時に「たかちゃん」「きょーちゃん」て呼び合うのがまた、ねぇ…あま――――い!!!
そうか、ケンカップルの魅力はケンカ⇔あまあま、のギャップなんだね。
このお話は、きっとその辺の魅せ方のさじ加減がすごく上手だから、いままでケンカップルに萌えなかった私にも面白かったんだろうな、と気づきました。

さて次の
「おクズの恋愛」ですが、「新婚さん!」ほど萌えなかったものの、こちらもなかなか面白かったです。

大物俳優の息子で二世俳優の蓮田洋一郎(26)
  x
大物俳優の愛人の息子(連れ子)で
 ゲイバーのバーテンの鳴瀬冬未(26)

ビッチ受けとか、芸能人的なキャラが出てくるお話は好みじゃないことが多いんです。
ちょっと派手な話になりやすかったり、共感しにくいことが多いせいかもしれません。
なんせ、ド地味な人生送ってますから(笑
ということで、このお話のキャラも攻受ともに、私は全く共感はできませんでしたがw
ビッチ受けが出てくる割には意外な展開をするんです。
攻めが受けに付き合ってくれと迫るのですが、それを拒否するために受けが出した提案が
「体の関係は持つけど付き合わない(いわゆるセフレ)」か「付き合う(=恋人になる)けど、体の関係を一切持たない」どちらか選べ、と迫ると
攻めは恋人になる方(=体の関係は持たない)を選ぶわけです。
ビッチ受けが出てくるお話って、身体の関係からなし崩しに恋人関係になっちゃうような展開がよくある気がしてたので(偏見かw)、ほーそうきたか、と。
その後なんやかんやあって(←また説明するのがめんどくさくなってるw)
恋人関係を解消するための、最初で最後のお別れせっせをすることになるのですが、そこからの怒涛の展開が!キュンキュンしましたですよー。
甘々なハッピーエンドでした^^

あまり好みではないキャラや設定でも、面白い作品はあるのだということがわかって大変良きお勉強になりました。
限りある資金を有効に使うために、どうしてもハズレを引きたくない心理で、なかなか手が出ないのですが、たまには好まないジャンルの作品に挑戦してみるのも良いですね。
「俺達は新婚さんかもしれない」の方にも「新婚さん!」と「おクズの恋愛」の番外編が収録されています。
「俺達は新婚さん~」の方はまた違った面白さで、こちらもおすすめです。

↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ


新婚さん!【電子限定特典付き】【電子書籍】[ ちしゃの実 ]
俺達は新婚さんかもしれない (バンブーコミックス Qpaコレクション)[本/雑誌] (コミックス) / ちしゃの実/著

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
ちしゃの実 (チシャノミ) ブログトップ