So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

恋イン応募者全プレペーパー到着! [丹下道]

恋するインテリジェンスultimate2+リンクス1月号連動企画の応募者全プレペーパーが本日到着しました!
わーーーーい!
koiin-paper1].png
全部で6枚。両面に漫画が載っているので12P分です。いつも通りの丹下先生のサービス精神には感謝しかありません。いつもありがとうございます!!

今回のCPは喜ぶ方が特に多い気が。
財務省編 土門x志山2枚(4P)
厚労省編 岩倉x奥名1枚(2P)
法務省編 鷹見x楚和1枚(2P)
外務省編2枚(4P)
でした。
厚労省の二人以外はえちちシーンなし。
あ~~どれも面白かったぁ[るんるん]

リンクス3月号の小冊子も忘れずに申し込まねば!

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

タグ:丹下道
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

BL「愛しのXLサイズ@姫はじめ」プチ感想 [重い実]

2020.2.20購入(コミックシーモア)
[かわいい]愛しのXLサイズ@姫はじめ/重い実
itosinoXL.jpg
2/14に「愛しのXLサイズ・続 限定版」が発売された重い実さん。既刊が軒並み30%オフだったりポイント還元の対象になっています。
ずっと購入リストに入れたままになっていた「@姫はじめ」を10%offのツイッタークーポンも併用して購入しました。

電子限定の番外編。
いつもブツは白抜き修正の重い実作品だけど、この作品はちゃんと見えてる!わ~お。
そして全27ページ中、半分以上おせっせシーンでした。わ~おw
年末の仕込み作業のために実家に帰省していたアナ小ン林くんが、年明け山本くんと同居しているアパートに帰ってきてイチャイチャするお話です。
安定のラブラブっぷりを堪能し、幸せ感ほっこり感たっぷりでした。

ホントは新刊も欲しいのだけど、クーポン待とうかな…と…
30%のポイント還元が2月いっぱいなので、それまでにクーポン出なかったらそのまま購入するかも。

重い実さんの作品、今回のキャンペーンで気づいたのですが、ほとんど持ってました。
持ってないのは今回の新刊と「放課後のYくん」くらいかな。
「放課後の~」も2/27まで30%オフになっているので、買っちゃうかなぁ。
ポイント足りないなぁ(泣

すごく独特な作風なんですけど、なんだかキュンキュンしちゃうんですよね。
どの作品も、基本ものすごい溺愛攻め(何なら執着攻めといってもいいくらいの)で、受けはかわいいけど漢気のある子なので、まあ私の好みにドンピシャなのだわ。
ああ、この記事書いてたら、ますます欲しくなっちゃったな(笑
割引(orポイント還元)があるうちにどちらも購入するだろうという予感しかしません。

と思って残ポイント確認したら、先日のお買い物のポイント還元分が結構戻ってきてた!わーーーい!(泥沼w

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

愛しのXLサイズ@姫はじめ【電子書籍】[ 重い実 ]



タグ:重い実
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ふろくドラマCD「ラブネスト」 [ドラマCD]

Dear+3月号付録のドラマCD「ラブネスト」
lovenest3.png
こちら↑
ケースはうちにあった余りものです。

原作1巻の描き下ろし”episode5.5” (5:29)と
2巻の描き下ろし”思い出は蜜の味”(7:12)
の2編(計12:41)が収録されています。

どちらも匡人のサービス満点回。
美味しゅうございました。

特に”思い出は蜜の味”の方はナルも絡んでくるので、3Pじゃないけどまるで3Pのような雰囲気(笑
旭も珍しく(?)ガツガツですし、いやあ~~~~濃厚でしたw
で、で!
ラストの旭のセリフがね、漫画を読んだ時も面白かったんですけど、声がついたらね、もうサイッコーでした!
あの言い方!ほんと川原さんうまい!!
是非皆さんにも聞いていただきたいですわ。

¥869の雑誌を買うだけで付いてくるので、とってもお値打ち。
南月ゆうさんによるアフレコレポートも掲載されていますし、今号掲載のラブネスト2nd(本編)の匡人がこれまためちゃくちゃかわいかったです[るんるん]
売り切れないうちに入手することをお勧めします!

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ


Dear+ (ディアプラス)[本/雑誌] 2020年3月号 【表紙&付録】 南月ゆう『ラブネスト』ミニドラマCD (雑誌) / 新書館



タグ:南月ゆう
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

BL映画「囀る鳥は羽ばたかない」感想 [映画]

きのうの記事にも書きましたが
劇場版アニメ「囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather」を横浜ブルク13で観てきました。
saezuru-m.png
(画像はきのうの記事の使いまわし。チケット、入場者特典の4Pリーフレット(2P漫画)、パンフレットの3点セットです)
入場者特典は漫画が欲しかったので
無事ゲットできてよかった^^

ちょっとウッカリしていて、映画直前に原作コミックを再読しておくのを忘れてました。
話の内容はもうバッチリ頭に入っているから(最近読んでいないだけで、さんざん再読はしている)、まあ予習は必要ないか~と思ってたんですが、映画見始めたら、やっぱり直前にも読んでおくべきだったかな、と。
読んでいれば、もっと細かいところもいろいろ気づいて楽しかったろうと思いましたが、でも、そんなことしてなくても、もうそれはそれは素晴らしい出来なのはよっくわかりました。

作品世界をよく理解し、原作を大事に魅力を損なうことなく、実に素晴らしくアニメ化されたものだと感心しました。こういう風に作ってくださるなんて本当に本当にありがたいです。

囀るのドラマCDは聴いたことがないのですが、キャストはほとんど同じなんですよね?
みなさんドンピシャ感がすごかったです。
特に矢代役の新垣さん…ほかのBLドラマCDでよく拝聴させていただいておりますが、まあ矢代も素晴らしかったです。

絵もとてもきれいで良かった。
なんとまあ”かしら”の美しいこと、美しいこと…
背景の絵も素晴らしかったです。

そして、私が一番スゴイ!と感じたのは音楽です。
劇中の音楽も、エンドロールで流れる歌も鳥肌ものでした。

いや、なんかもうこんな褒めるとこしかない映画、すごくないですか⁈

観ながら、これ円盤になったら欲しいなぁ。。。と思ったんですけど、しかしですね、さすがR18+なだけあって、アレなシーンがまあ多いんですよ。
多いってか、原作に忠実。
おせっせシーンがほとんど削られてません。
映画開始してすぐにそんなシーンが出てくるし(←影山x久我のだけど)、その後もまあ矢代さんがやたらと咥えるし、挿入られてるし、らぶりーなプリけつ出してるし、原作まんま。
この円盤を家に置いておくのはかなりの勇気が‥(滝汗

ちなみに映画は2巻のほぼ半分、矢代さんが撃たれたところ(第8話の途中)まで。

ということで、とりあえず、原作1~2巻を再読の上、来週にでもまた観に行きたいなと考え中です。

今度観に行くときは↓コレ着ていこうかな?
saezuru2.png
こちらをお持ちの同士の方いらっしゃいます?
誰でも百目鬼になれるトレーナーだよっ。
(箪笥から出したてなのでシワってるのは見なかったことにしてくだされ)
私、基本グッズには興味ないんですけど、これは発売されると知った瞬間に「えっ絶対買う!」って思ったよねー。
家着にもしてないから、完全に箪笥の肥やしなんだけど、持ってる(引き出しに入っているのを見る)だけでテンション上がります。
ヨネダコウ先生画のトラがさ、ほんとかっこいいの。
別に外で着たっていいと思うんだけど(ダメ?)、せめて家着にしたかったのに、旦那のダメ出しが…
「頼むからそれ着ないで」と言われてしまった。
なんでだよっ!かっこいいのに!
まあ、さすがにね、横浜や新宿に着ていく勇気は正直ないんですけどね?(笑
これを着て映画に行く猛者、いたら面白いのだけど(笑


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

タグ:ヨネダコウ
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

映画「囀る~」観てきました! [映画]

saezuru-m.png
仕事帰りに、横浜で観てきました。
映画「囀る鳥は羽ばたかない」
証拠のw入場券と入場者特典リーフレット(2P漫画)と、パンフ。

いや~~良かったです。大変良かった。
今日は時間がないので、とりあえず観た報告。
感想は後日書きたいと思います。

ああ~~いいもん観たわぁ[るんるん]

2020.2.20追記~~~
感想書きました!→こちらからどうぞ
~~~~~~~~~~

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

タグ:ヨネダコウ
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:コミック

'20.2.17購入(Dear+3月号他) [コミックス購入記録]

2020.2.17購入(コミコミスタジオ町田)
[NEW]Dear+2020.3月号
[NEW]リンクス2020.3月号
Dear+2020.3.png
BL雑誌2冊買い…重かったです(笑)

Dear+3月号
2/14発売。
もちろん、ラブネストの付録CD目当てで購入。
Dear+初めて買いました。
南月ゆうさん以外、びっくりするくらい未読の作家さんばかり。
唯一、影木栄貴x蔵王大志さんの「LOVE STAGE!!」を読んだことがあるだけという…
BL歴4年程度では、有名どころの作家さんでも未読の方がわんさかいらっしゃるので、少しずつ精進したいと思いますw
CDはこれからデータを入れるので、感想はまた後日に。

2020.2.20追記~~~
感想書きました!→こちらからどうぞ
~~~~~~~~~~

リンクス3月号
2/9発売。
Dear+を買うついでに買ってしまいました。
やっぱり恋インの小冊子欲しいし…今号連載中の供威x黒瀬CPも気になるので。
黒瀬、128期BCの中では、見た目一番好きキャラなんです。
深津が一番美人、という設定になってますけど、私の好みだと、黒瀬が一番美人だと思うんですよねぇ。性格は深津が一番かわいいので、キャラとしては深津の方が好きなんですけど(笑
んで128期TCでは供威が一番好きであります。見た目も、たぶん性格も。
せっかく買ったので、ほかにも面白そうな作品があるといいなぁ。

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

Dear+(プラス) 2020年3月号
リンクス 2020年 03月号 [雑誌]

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

BL小説「人魚姫のハイヒール」ぷち感想 [安西リカ]

安西リカさん作、BL小説「人魚姫のハイヒール」のぷち感想です。
ningyohime.jpg
いつも仲良くさせていただいているBLブロ友のritsukoさん激推しの本作。
あらすじにある「女装」という言葉に、正直あまり食指が動かなかったんですが。
好みが似ているritsukoさんがこれだけ推すのだから、とようやっとこの度挑戦してみた次第でございます。
まだ2回しか読んでいないので、ちゃんとした熱のこもった感想はritsukoさんの感想記事にお任せするとして、私はプチ感想を書きたいと思います。
せめてそれくらいはしないとritsukoさんに納得してもらえなそうな圧力をひしひしと感じたので(爆


本作、女装という言葉にちょっと引いていた私でしたが、読んでみればとても素敵なお話でした!

超肉食系で同期一のモテ男(ノンケ)の加賀谷に、ひそかに思いを寄せている瀬戸(ゲイ)が、なんとか加賀谷に近づきたい、喜ぶ顔が見たい、その一心で、趣味でもない女装を頑張るのがほんと健気でかわいいのです…(健気受大好き!!!

そんな瀬戸の秘かな思いを知らず、女装が瀬戸の趣味だと思っている加賀谷が、女装した瀬戸のことを”瀬戸子”と呼んでデートを繰り返すシーンにはなんとも言えないやりきれなさを感じてしまいました。
前半は瀬戸目線で話が進むので、加賀谷が何を考えているのかよくわからず、たびたび女装を要求する加賀谷に「この攻めはぁぁぁ」とちょっとイラついたりしたんですけどw

読み進むと、実は結構最初のころから瀬戸にメロメロだったのがわかるので、それを踏まえてもう一度初めから読むと、もう最高でしたよ。
初読でも胸がキュンキュンするシーンがたくさんあったんですけど、加賀谷の心境を知ってからの再読は、もう心臓がギュリギュリしちゃいました。
も~~たまらん!
これだからBLはやめられないんだッ!!!(力説w

まあ、ルブタンを瀬戸にプレゼントした時点で、加賀谷の想いはほぼ推し量れるんですけど(冗談やおふざけで済ませられる値段じゃないじゃろ)、やっぱり最後まで読んでみないと何が起こるかわかりませんからね?(まあハッピーエンドなのはわかってるんだけどもw)

終盤、瀬戸子の妖艶さが忘れられないけど、女装を要求すると瀬戸が傷つくと思って我慢する加賀谷も良かったし、そんな中(?)颯爽と現れた絶世の瀬戸子さんが、超絶素敵で、でもかわいらしくて、とっても爽快でした。あ~~~あんなカワイイ子、女でも惚れるぅ!
そしてそんな瀬戸子さんを見て野獣になる加賀谷が、必死過ぎて笑えました。

瀬戸子ちゃんが女装する際にお世話になった、女装子カレンちゃんが主役のスピンオフもあるようなので、そのうちそちらも読んでみたいと思います。

ということで、素敵な作品を推してくださったritsukoさん、ありがとうございました!
(これで義務は果たしましたぜ、ritsuko姐さん(爆))

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

’20.2.15購入(恋をするなら二度目が上等ほか) [コミックス購入記録]

2020.2.15購入(コミックシーモア)
[かわいい]恋をするなら二度目が上等①/木下けい子
[かわいい]今日も月が綺麗/木下けい子

どちらもフェアで30%オフでした。
「恋をするなら二度目が上等①」が2/20まで。
「今日も月が綺麗」は2/23まで。
2/16までBL限定の20%ポイント還元もあります!

”3/2に「灰かぶりコンプレックス3巻」発売”という情報を見た時に、そういえば最近木下けい子さんの作品読んでないな…と気づいてしまい(小説の挿絵では見てましたが)。
急に木下けい子成分を欲していたところに、たまたま上記2冊が割引になっているのに気づいて「おっ!」と思っていたら、20%ポイント還元も始まったので、それは購入するよね―――。

3月まで持たせようと大事に使っていたポイントが今年に入って予想以上にゴリゴリに削られてしまい、もう残ポイントが息も絶え絶え状態なんですが、欲しいものは欲しい。

積読数がちっとも解消されていないけど…[あせあせ(飛び散る汗)]

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ


恋をするなら二度目が上等(1)【SS付き電子限定版】【電子書籍】[ 木下けい子 ]
今日も月が綺麗【電子書籍】[ 木下けい子 ]

タグ:木下けい子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

BL「3番線のカンパネルラ」感想 [京山あつき]

BLコミック「3番線のカンパネルラ」の感想です。
3bansen.jpg
京山あつきさん、初読み作家さんでしたが、本作大変良かったです。

洋装店(オーダースーツのお店)”ジョバンニ”に勤める加納さん(たぶん30代。ゲイ)が主人公。
1年以上前、相思相愛とばかり思っていた彼氏に別れを告げられたことをいまだに引きずり、メソメソしがちな加納さん。
出勤にいつも使っている3番ホームにボンヤリと佇んでいる加納さんの様子を見て、自殺するのではと勘違いした男子高校生が抱きついて止めるところから始まるお話。

加納さんは、その高校生のことを”カンパネルラ”と密かに呼んで、通勤時に会えると小さな幸せを感じ、ときめいたりしています。

ジョバンニ、カンパネルラ、という名称が出てくることからもわかる通り、宮沢賢治の”銀河鉄道の夜”が本作のモチーフになっているのですが、こちら未読でも全く問題なく楽しめます。私も本作初読時は未読でしたが、充分面白く感じましたので。

さて一方、勤め先では
細かい店長に度々注意を受けたりしつつも、労いの言葉や差し入れをもらえばちょっと意識してみたり。

ほんのちょっとしたことで、ヨロめいたり、上がったり下がったり、自意識過剰な妄想をしてジタバタしたり、過去の辛いことがよみがえってはグズグズになったり、毎朝のように「あ〜仕事行きたくねえ〜」とボヤいたり、加納さんの日常と心の動きがとても細かく描写されているのですが、それがもういちいち共感しかなくて。
いい大人の男が外でもたびたび涙を流すのだけはどうかと思いましたがwそんなところも愛しくなるくらい、応援したくなるキャラなのです。

男子高校生”カンパネルラ”とほんのちょっと交わす会話、店長やLGBTを公言しているバイトの児玉君とのやりとり、元カレとの思い出、などがしばらくつらつらと描写されているだけなので、途中ふと「あれ、これBLだよな?恋愛になるの?誰とくっつくん?」と疑問を感じたりもしたんですが。

大丈夫。恋愛ものでした。
誰かとちゃんとくっつきます(笑

銀河鉄道の夜よろしくカンパネルラとの電車でのあてどない小旅行(冒険)や、車窓からの景色、店長が人生を列車に例えたり、所々銀河鉄道〜のフレーズが使われていたり。
“銀河鉄道の夜”未読のままでも、充分楽しめた本作ですが、読後、どうしても気になってしまい、読みましたよ。この年でいまさら読むことになろうとは。(999のアニメは見てましたけどね?メーテルぅぅ)
いや、iPhoneに機種変した際、銀河鉄道始め文豪の名作が無料ダウンロードできるのを知ったので、(既読のもの含め)いずれ読みたいな〜とは思っていたんですけども、思うだけで実際はなかなか、ねぇ。ということで今回はいいきっかけをいただきました。

映画(アニメ?)も見たことがないので、あらすじすらまったく知らなかった私。
銀河鉄道を読んだあとに、本作を再読したらもうもう!さらに面白かったです。
まあ、読むまでせずとも、あらすじだけでも知っていると、より深く感じることができるのではないかと思います。お時間あれば、ぜひ。

BLにしては珍しく、ある程度お話が進むまで、誰と恋仲になるのかがはっきりしないので、ここでもネタバレはしないでおきますが
付き合うことになって、ドカーン!と上がった次の瞬間に相手の言葉でドーンと落ちたりで心のジェットコースターが激しいし、高校生にお礼を言ったシーンでは思わず涙が誘われたり、といろいろな感情が揺さぶられ、最後はほっこり幸せな読後感を味わえます。

大人だからこそ共感できる部分が多いのかな、とも思いますが、若い頃の私が読んでもやっぱり激しく共感できた気もします。いろいろな方に読んでいただきたい良作です。
コミックシーモアでは、今日まで30%offになってます。どうせならもっと早く記事にすればよかったな…[ふらふら]

京山あつきさん、本作でとても興味を持ったので「スリーピング・バグ」「ヘブンリーホームシック」2冊まとめ買いしてしまいました。これらが面白かったら、作家買い決定すると思います。

絵も、なんとも言えない味があっていいんですよねー。
ちょっとラフな線なのですが、いい意味で肩の力が抜けてる感じで。読後に表紙絵を見ると、またさらに味わい深く感じると思います。
タイトルもとても好きだなぁ[揺れるハート]
(↑でた、素敵なタイトル好きw)

でもさ↓この集中線はちょっとザツすぎじゃない?(笑
3bansen1.png
あえてなんでしょうけど、最初ちょっとびっくりしたよね。んでも慣れたらこれもいい感じかなw

ちなみに私の一番好きなコマはコレです。
3bansen3.png
上がった時の加納さん、おじさんだけどかわいいよ。

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

タグ:京山あつき
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

BL「めぐみとつぐみ①②」感想 [S井ミツル]

BLコミック「めぐみとつぐみ①②」の感想です。
megutugu1.jpgmegutugu2.jpg

抑制剤を嫌い、ヒート(発情期)は気合でなんとかする!クソαは全員殺す!マスクに鉄パイプを常に携える型破りΩ つぐみ と 
αばかりが集まる九重学園の理事長の息子でありながら、性別で差別することをよしとせず、不良なのに意外とお堅く正義感のあるα 恵
どちらもほかのオメガバースではほぼ見かけないタイプのαとΩ、ヤンキー気質の二人がフェロモンに振り回され、好きだ嫌いだ、ドタバタわちゃわちゃするこのお話。
笑いとキュンとシリアスがとてもいい配分で展開される、面白くて大好きな作品です。

最初はお互い敵視していた二人が、つぐみのヒートにより体の関係を持ってしまうのですが、それをきっかけに、恵は「Ωという性別に屈せず強く生きるつぐみ」に
つぐみは「αなのに性別で差別しない恵」に
それぞれが今までにないものを相手に感じて惹かれていき・・・お互い「好き」という言葉は伝えていないけど、つぐみのヒートが気合でなんとかならない時にはおせっせするようになったふたり。恋人関係一歩手前?というところまでが1巻。

とにかく型破りΩ つぐみの行動・反応が破天荒&天然でサイコーに面白い。そしてなにより普段の狂犬ぶりと、ヒートの時のエロさのギャップがすごくて!それに振り回される意外に真面目くんの恵もカワイイ。

そして、つぐみの家族がまたいい味出してるんです。
パパ①春告さんα
パパ②黒鵐さんΩ
妹 すずめちゃんβ
パパさんズはαとΩの番ですが、平等な関係でとても仲良し。とくに春告さんが黒鵐さんと子どもたちが好きすぎて、行動がブッ飛び気味で笑えます。
イケメン大好きすずめちゃんは、恵とお兄ちゃんの関係を一番暖かく見守るおませな妹です。

そんなすずめちゃんも大事なキーになっている2巻。
つぐみへの気持ちを自覚している恵は、(身体の関係もあるし)もうすでにつぐみと付き合っているつもりになっているけど、天然つぐみには全くその気がなく。
めぐみに「好きだ」とちゃんと言葉で伝えられてもピンとこないつぐみだけど「俺のことどう思ってるのか、どうなりたいのか、考えてみてくれ」と言われ、「めんどくせえ!」って思いながらも、つぐみなりに一生懸命考えるとこがかわいい!(→パパさんズに相手のどこが好きなんだって質問とかしちゃうんだよ…w)
そして、すずめちゃんに言われた言葉もあって、自分のめぐみへの気持ちが”好き”だということに気づいていくのです。ヒートでもないのに恵に乗っかっちゃって、狂犬ヤンキー丸出しだったあのつぐみちゃんがついに恋愛モードに…???

この作品、つぐみのギャップが最大のポイントではないかと思っております。
普段の狂犬ぶりがすごいだけに、ヒートの時とか、前髪下りてる風呂上りとか、大好きなお菓子をもぐもぐしてるときの幸せそうな顔とか、照れて赤面するところとか、そりゃもうとってもかわいいのです!

2巻には「くろじとはるつぐ」も載っています。
パパさんズの馴れ初め話。
春告さん、若い頃からヤバイやつでしたが、黒鵐さんへの一途な愛は最初から変らず。
なんか思わずウルっと来てしまうシーンもあって(私だけ?)とっても良いお話でした。

めぐつぐはまだ続いています。
3巻もとっても楽しみです[るんるん]

ちなみに、1巻はドラマCDも出ています。
感想はコチラ。
めぐみ cv小野友樹さん
つぐみ cv松岡禎丞さん
この二人があまりにぴったりで!
めぐつぐを読むときは、私の脳内では完全にこの二人で再生されてます。
ドラマCDの2巻も出てくれないかな~~。

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとしていただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL漫画感想へ

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -